Orgone Power

Orgon Power

オルゴナイトの神秘性

オルゴナイトとは?

ネガティブなオルゴン・エネルギーを吸収しポジティブなオルゴン・エネルギーに変換して放出してくれると言われております。
「オルゴンエネルギーとは?」
オーストラリア出身のウィルヘルム・ライヒ博士が発見したと言われるすべての物質、空間に存在し​​するエネルギーで欧米ではエーテルや氣、オウラナーと呼ばれるものと同様と捉えられてるものです、電子顕微鏡で見ると青白く光ってて綺麗です。

1990年代カールハンス・ヴルツ氏がオルゴンジェネレターを開発しこれを「ORGONITE(オルゴナイト)と名づけました。
2000年、クロフト夫妻は一定量の割合で金属の小片、クリスタル・天然石などを樹脂によって固めることにより、ヴルツ氏のオルゴナイトのパワーを更に増幅した進化した。オルゴナイト(ORGONITE)を発表しました。


Orgon Effect

S氏の作るオルゴナイトの効能

S氏制作のオルゴナイト本体の波動値を調べました。
本体は主要な項目全て+200を超えています。(免疫、ストレス、ガン、血液循環アレルギー)
(NEW MAXでは+200以上は測定出来ません)


S氏のオルゴナイトをポッケトに入れて測定

女性(62才)
免疫+15 -->+30
ストレス+10 -->+21
ガン+16 -->+27
皮膚 +14 -->+25
血液循環+13 -->+21

水晶さざれ
免疫+17 -->
免疫+44(1日間 オルゴナイトの上の置く)


*通常の波動器は−21~+21で表されるのですが、(NEW MAXは+200~−200まで計りとることができる機器です)
例えるなら、試験で言うと +21は 100点です。100点と99点の違いは99点と表示されれば、その実力ですが、100点満点は無限の実力となります。
点数105点のモノも+200点以上のモノも100点(+21)と表示されます。
NEW MAXは100点のモノを+200まの違いを計りとれる波動器です。
+200以上は表示されませんが、それ以上もモノは共鳴音である程度はわかります。相乗効果はあるようです。
効果は人それぞれですので保証するものではありませんのでご了承ください。